12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

恋の予感

by 安全地帯

なぜ なぜ あなたは
きれいに なりたいの?
その目を誰もが
見つめて くれないの?

夜は気ままに あなたを踊らせるだけ

恋の予感が ただかけぬけるだけ

なぜ なぜ あなたは

「好きだ」と 言えないの?
届かぬ 想いが
夜空に ゆれたまま

風は気まぐれ あなたを惑わせるだけ

恋の予感が ただかけぬけるだけ

誰かを待っても

どんなに待っても
あなたは今夜も

星のあいだをさまよい流されるだけ

夢のつづきを またみせられるだけ

風は気まぐれ あなたを惑わせるだけ

恋の予感が ただかけぬけるだけ

| アーティスト(バンド) | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) |

コエヲキカセテ

by Love

改札(かいさつ)をでて いつもの帰り道
同じ毎日 繰り返してるばかりで

このまま部屋に 帰りたくないから

誰かの電話 コンビニの中 待っている一人で

今日がとても 寂しい夜だから

せめて君の声だけ聞かせて
ふと 優しさに甘えたくもなるけど
どんな時も笑って過ごしてた
私 今涙がとまらない
離れ離れの夜が 今は明けない気がして

君と離(はな)れて 三ヶ月目がすぎ

気付けばいつも 考えている君のこと

仕事帰りの 街中で流れた

想い出の曲 聴くたびに また押し寄せる虚(むな)しさ

今日はとても 悲しい夜だから

せめて君の夢 見せてほしい
眠れないまま朝を 迎(むか)える前に
君の顔を思い浮かべる度
こんなにも胸が苦しくなる
この声が届くように 夜空見上げて願うから

今まで当たり前に あったもの

離れてから やっと気付いた
声にならない思い 今叫ぶよ

今日がとても 寂しい夜だから

せめて君の声だけ聞かせて
ふと 優しさに 甘えたくもなるけど
どんな時も笑って過ごしてた
私 今涙がとまらない
この涙が止まれば 同じ明日がまた始まる

| アーティスト(バンド) | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) |

ただ一つの願いさえ

by Love

恋を失くした それだけの事で
まるで 世界中にたった独(ひと)りみたいで uh…

あきらめかたも知らない 笑いかたも覚えてない
眠れない夜 much pain つぶやいている don't go
涙が止まらない

言葉よりも強く 残(のこ)されたKissがまだ消えないの あなたに逢いたい
届けたいmiss you ただ一つの願いさえも…

「それでも好き」と 言わずに手を振った
こんな後悔するなら 言えばよかった uh…

季節は変わってくのに 愛しい気持ち変わらない
行き場所のないmy love 思い出してもno way
悲しみ止まらない

もう一度だけあの日
戻れたら 素直になれてたら あなたに逢いたい
伝えたいmiss you ただ一つの願いさえも…

降り続く雪のように つのる思いも
あなたの掌の中 溶けて消えるの?

言葉よりも強く 残されたKissがまだ消えないの あなたに逢いたい
届けたいmiss you ただ一つの願いさえも…

もう一度だけあの日 戻れたら素直になれてたら あなたに逢いたい
伝えたいmiss you ただ一つの願いさえも…

| アーティスト(バンド) | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) |

真夏の果実

by サザンオールスターズ

涙があふれる 悲しい季節は
誰かに抱かれた夢を見る
泣きたい気持ちは言葉に出来ない
今夜も冷たい雨が降る
こらえきれなくて ため息ばかり
今もこの胸に 夏は巡(めぐ)る

四六時中(しろくじじゅう)も好きと言って

夢の中へ連れて行って
忘れられない Heart & Soul
声にならない
砂(すな)に書いた名前消(け)して
波はどこへ帰るのか
通り過ぎ行く Love & Roll
愛をそのままに

マイナス100度の太陽みたいに

身体を湿(しめ)らす恋をして
めまいがしそうな真夏の果実(かじつ)は
今でも心に咲いている
遠く離れても 黄昏(たそがれ)時は
熱い面影(おもかげ)が胸に迫(せま)る

四六時中も好きと言って

夢の中へ連れて行って
忘れられない Heart & Soul
夜が待てない
砂に書いた名前消して
波はどこへ帰るのか
通り過ぎ行く Love & Roll
愛をそのままに

こんな夜は涙見せずに

また逢えると言って欲しい
忘れられない Heart & Soul
涙の果実よ

| アーティスト(バンド) | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) |

どうして君を好きになってしまったんだろう?

by 東方神起

どうして・・・君を好きになってしまったんだろう?
どんなに時が流れても君はずっと
ここにいると 思ってたのに

でも君が選んだのは違う道

どうして・・・君に何も伝えられなかったんだろう?
毎日毎晩募(つの)ってく想い
溢(あふ)れ出す言葉 解ってたのに(もう届かない)

初めて出会ったその日から 君を知っていた気がしたんだ
あまりに自然に(と)溶け込んでしまったふたり
何処へ行くのにも一緒で 君がいることが当然(とうぜん)で
僕らはふたりで大人になってきた

でも君が選んだのは違う道

どうして・・・君を好きになってしまったんだろう?
どんなに時が流れても君はずっと
ここにいると 思ってたのに(もう叶わない)

特別な意味を持つ今日を 幸せがあふれ出す今日を
綺麗な姿で神様に誓ってる君を
僕じゃない人の隣で 祝福(しゅくふく)されてる姿を
僕はどうやって見送ればいいのだろう?

もうどうして・・・君を好きになってしまったんだろう?
あの頃の僕らの事を(もう戻れない)
考えた・・・(もう戻らない)考えた・・・
どうして・・・君の手を掴(つか)み奪(うば)えなかったんだろう?
どんなに時が流れても君はずっと
僕の横にいるはずだった(もう叶わない)

それでも・・・君が僕のそば 離れていっても
永遠に君が幸せであること ただ願ってる
(例えそれがどんなに寂しくても)
辛くても・・・

| アーティスト(バンド) | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) |

Echo~優しい声~

by DEEP

大好きなんだ、大好きなんだ
想いを声に乗せて
素直に伝えられてたら
どんなぼくと君がいたんだろう?

聞かせた夢は絵空事になり
そんな現実に逆(さか)らえないくせに
足りないものを数えるのに夢中で
手にしたものから、目を逸(そ)らしてたんだ

優しい声にたぶんぼくは、甘え過ぎた
膝(ひざ)を抱え、眠る部屋はなにも答えない

どこにいるんだ? なにしてるんだ?
何度も問いかけてる
あの頃 君もこんな風(ふう)に
感じてたのかな?
大好きなんだ、大好きなんだ、
その一言(ひとこと)だけを
素直に伝えられてたら
どんなぼくと君がいたんだろう?

Listen to my heart 気がつけずに
Listen to my heart 放した指先が
Listen to my heart 悔(く)やみきれない
Listen to my heart

格好つけては、約束交わして
言うは容易(たやす)く、いつも守れなくて
あれからぼくは、自由の地図を手に
サヨナラの場所を、探し続けて来た

優しい声が呼んでるのに、上の空で
だけど君は、そんなぼくを待ち続けていた

響いてたんだ、響いてたんだ、
ありのままでもいい、と
けれどそれが、ただどうしても
許せないでいた
わかってたんだ、わかってたんだ、
身勝手(みがって)なわがまま
誰かに認(みと)められたくて
ありふれてく自分が怖かった

なにもないぼくを
見つめてくれた
瞳が涙であふれた

ありがとう...って、さよなら...だって、
しばらく俯(うつぶ)いてた
あの時まだ、きっと君は
ぼくを待っていた

なにしてたんだ? なにしてたんだ?
何度も問いかけてる
遅過ぎるこのぼくの声は
もう届かないけど
大好きなんだ、大好きなんだ、
その一言だけを、
素直に伝えられてたら
どんなぼくと君がいたんだろう?

Listen to my heart 
Listen to my heart

| アーティスト(バンド) | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) |

旅せよ若人

by Fairlife feat.岡野昭仁 from ポルノグラフィティ

旅立て 若人(わこうど)よ 君の 体が 燃え尽(つ)き
灰(はい)に なる前 出掛けよう
知らない町 名も無き土地(とち) 旅せよ

いらない 物 全部 捨てて
鍵も IDカードも 車も 全部 捨てて
ほんの 一握(ひとにぎ)りの サバイバル
知恵を 詰(つ)め込んで

飛(と)び出せ 碧い星へ 荒(あ)れた 大地を 耕(たがや)せ
腹(はら)が 減(へ)ったら 食(く)えるもの 全部(みんな)
どんな物も 食べて 生きよ 狩人(かりゅうど)

命と 命が ぶつかる
生き残(のこ)るために 必要な物って 何
この目で 今 確かめたい 鳥の はばたきを

どうして 人は 生まれた?
この 星の 上
どうして 人に 生まれた?
時空(じくう)の 風の 中

おいかけてくる 何かを
がむしゃらにふり はらいながらも
前に 進む
それでも 拭(ぬぐ)えない 何かを
ここで 受け止める
ここに 受け入れる

道は 果てしなく 続いてく
旅は 果てしなく 続いてく

| アーティスト(バンド) | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) |

ツナイデテ

by RYTHEM

始まりがあれば終わりがあるんだって
だから大切なものに気付けるんだって
存在(そんざい)価値(かち)などわかりようもない
人生に値段なんてつけようもない

生きること 逝(ゆ)きること
あなたのために出来ることは?
生きること 逝きること
あなたに出来ること

痛いくらい 痛いくらい
想い溢(あふ)れて
ただただ手を繋いでいたいんだ
泣いたり 笑ったり
ここにいて
永遠なんてなくてもいい

具体的(ぐたいてき)なことは知らないけれど
たまに悲しそうな顔をするね
星もない空に白い息が舞う
曖昧(あいまい)な笑顔だけこぼれてゆく

ポケットに 感じてる
あなたの指からつながるぬくもり
嬉しくて 嬉しくて
少し切なかった

愛しても 愛しても
終わらないよ
言葉じゃ足りない想いがあるんだ
あなたがいない世界なら
いらない
約束なんてなくてもいい

愛しても 愛しても
足りないから
ただただ手を繋いでいたいんだ
泣いたり 笑ったり
ここにいて
永遠なんてなくてもいい

| アーティスト(バンド) | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |