10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Categories
Select entries
Archives
Recommend
Recommend
ランキング
Mobile
qrcode
Links
Sponsored links
Others

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

時の足音

by コブクロ

別れの 季節に揺れる 儚(はかな)き 一輪花(いちりんか)
同じ温(ぬく)もりの風を
誰もが 探して 歩いてる
出会いは 空に流れる おぼろ雲の下で
重(かさ)なり合う 時計の針(はり)のように
ゆっくりと (ゆっくりと) ゆっくりと
回(まわ)り始める

短(みじか)い針が君なら 長い針が僕で
同じ時間を刻(きざ)みながら
何度もすれ違いまた出会い
歩く歩幅(ほはば)は違っても
描く未来が同じなら
大丈夫 また同じ場所から
始められるから

「頑張ったけど 駄目だったね。」
「負けちゃったけど かっこよかったね。」
色んな 種をもらった
言葉が 心に 水をやる

短(みじか)い春に咲く夢
長い冬を越えて
心の奥に集(あつ)めた種は
どんな 光で 育(そだ)つのだろう
歩道(ほどう)の影に咲く花
誰のためにあるのだろう
誰のためでも ないよと輝く
君に照(て)らされてる

想いが言葉に変るよ
言葉が光を呼んでる
光がほら影を作る
影で人は強くなれる
強さが優しさに変わる
優しさが出会いを呼んでる
出会いが 道を作る
この道にまた 想いを 刻(きざ)む

短い針が止まれば 長い針も止まる
同じ痛みを分け合えること
いつしか喜びに変わるから
 
誰もが 一人 一つ 一瞬 一秒 一度きり
巻き戻せない時を
ためらわず生きてゆける
そんな出会いを探してる

一人 一つ 一瞬 一秒 一度きり
出逢えて 良かった
| コブクロ | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) |

by コブクロ

涙こぼしても 汗(あせ)にまみれた笑顔の中じゃ 
誰も気づいてはくれない だから
あなたの涙を僕は知らない

絶(た)やすことなく 僕の心に灯(とも)されていた
優しい明(あ)かりは  あなたがくれた
理由なき愛の証(あかし)

柔(やわ)らかな陽(ひ)だまりが包(つつ)む背中に
ポツリ 話しかけながら 
いつかこんな日が来ることも 
きっと きっと きっと
わかってたはずなのに

消えそうに 咲きそうな
蕾(つぼみ)が 今年(ことし)も 僕を待ってる 
手のひらじゃ つかめない 風に踊(おど)る花びら
立(た)ち止(と)まる  肩(かた)に ヒラリ
上手(じょうず)にのせて 笑って見せた
あなたを思い出す 一人

ビルの谷間(たにま)に埋(う)もれた夢も
いつか芽(め)吹(ふ)いて
花を咲かすだろう 信じた夢は
咲く場所を選(えら)ばない

僕らこの街に落(お)とされた影法師(かげぼうし)
みんな光を探して
重(かさ)なり合(あ)う時の流(なが)れも
きっと きっと きっと
追(お)い越せる日が来るさ

風の無い 線路(せんろ)道
五月の美空(みそら)は 蒼(あお)く淋しく
動(うご)かない千切(ちぎ)れ雲 いつまでも浮(う)かべてた
どこにももう戻れない
僕のようだと ささやく風に
きらり舞い落ちてく 涙

散(ち)り際(ぎわ)に もう一度 
開く花びらは あなたのように
聞こえない ガンバレを 
握(にぎ)った両手(りょうて)に 何度もくれた

消えそうに 咲きそうな
蕾が今年も僕を待ってる
今もまだ掴(つか)めない あなたと描(えが)いた夢
立ち止まる僕のそばで
優しく開(ひら)く 笑顔のような
蕾を探してる 空に
| コブクロ | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) |