12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Kiss Kiss Kiss

by BENI

Kiss Kiss Kiss…

なんとなく 気付き始めてた 存在 大きくなってた
病(や)める日も 穏(おだ)やかなる時も 何時だって 側にいてくれたね
戀をして 粉々(こなごな)になって 私眠るまで You stayed as a friend

優しすぎる、だから 壊せなくなって 2人の関係
ホントは君だから わがままも言えたんだ---Wanna thank you Baby

夢の中kiss kiss kiss 會いたい
赤裸々(せきらら)にMiss Miss you こんなに
気付いてる?でもまだ言えない 私おびえてる
目を閉じてkiss kiss kiss いつかね
君とだけJust with you どこかで
確かめて、感じて、觸れたい。特別な君とのFirst kiss

夕暮(ゆうく)れ 街を染(し)める頃 君がね 言いかけてたこと
照れくさくなって 私突然 遮(さえぎっ)った 君は苦笑(にがわら)いで…
大切なことが解るまで 待っててくれたの?Tell me how long

微妙なままの距離 今すぐ変えたい どうしたらいい?
愛してるとかムリ だからこれで解って---Wanna thank you Baby

腕の中kiss kiss kiss 何度も
呟(つぶや)いたMiss Miss you Cry no more
友だちじゃない 君を知りたい 2人の呼吸で
目を閉じてkiss kiss kiss このまま
時と止めJust with you 今夜は
願いが咲う気がしてたの 特別な君とのFirst kiss

長い時を かけて君の 心とつながったから 大切にしたくなる…永遠に

夢の中kiss kiss kiss 會いたい
赤裸々(せきらら)にMiss Miss you こんなに
気付いてる?でもまだ言えない 私おびえてる
目を閉じてkiss kiss kiss いつかね
君とだけJust with you どこかで
確かめて、感じて、觸れたい。特別な君とのFirst kiss

腕の中kiss kiss kiss 何度も
呟(つぶや)いたMiss Miss you Cry no more
友だちじゃない 君を知りたち 2人の呼吸で
目を閉じてkiss kiss kiss このまま
時と止めJust with you 今夜は
願いが咲う気がしてたの 特別な君とのFirst kiss

| アーティスト(女) | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) |

My Best Of My Life

by Superfly

今ここで息をしてみる
私がここにあるように
包まれて生きてるようで
確(たし)かなものを 探すのはなぜ

足早(あしばや)に過ぎてく日々も
間違いではないのかな
ちぎれそうな心を背負(せお)って
それでも明日(あす)を追いかけていく

めぐり逢いの中で見つける
生きてく意味を 育(そだ)ててみよう
涙は拭(ぬぐ)い去って
今 始まる(my)best of my life

幸せに浸(ひた)ることさえ
なんだか怖く感じて
渇(かわ)いていた心の悲鳴(ひめい)も
気づけないまま 犠牲(ぎせい)にした

優しさに包まれたとき
全て美しく見えすぎるの
だた 全力で生きてる
それだけなのに
どうして人は 後悔を重ねる・・・?

幸せを恐(おそ)れることなく
誰かの胸に飛び込めたら
涙は風に舞って
愛せるような(my)best of my life

本当は誰かにすがりたくて
だた 過ぎ去って消えた
足跡(あしあと)は無駄じゃないと
確かに心の中で生きてる
そんな言葉に
抱きしめられて 眠りにつきたいの

信じながら 許し合いながら
誰かの胸に飛び込めたら
ほほえみと溶け合って
あふれるような(my)best of my life

めぐり逢いの中で見つけた
生きてく意味を育(そだ)ててみよう
涙は拭(ぬぐ)い去って
今 始まる(my)best of my life

今 始める(my)best of my life

| アーティスト(女) | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

星つむぎの歌

by 平原綾香

空の青さが なつかしいわけは
小さな僕らの昨日があるから
見上げることがうたに似てるのは
夢の続きがそこにあるから

かすかな声が どうか届くなら
伝えたい 遥か旅立つ君に

僕らは一人では生きていけない
泣きたくなったら思い出して
風に消えない願いのような
星の光でつむいだ歌を

君の指先 ぬくもりのわけは
ひそかに波(なみ)打(う)つ鼓動(こどう)のしるし
こぼれた涙 跡(あと)をたどるなら
それが明日の 星座に変わる

からだを超(こ)えて 祈りをつないで
ふたたびまた ここでめぐりあえるよ

僕らは愛さずに生きていけない
こわれる心に 口ずさんで
同じ時代と ひとつの空に
奇跡のかけらで つむいだ歌を

僕らは一人では生きていけない
泣きたくなったら思い出して
風に消えない願いのような
星の光でつむいだ歌を

| アーティスト(女) | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

Last Train

by YUI

いつもの場所 夕暮れの国道見下ろして
家路に急ぐ人たちを ぼんやり追いかけた

きっと同じ事 たぶん同じような事
繰り返しながら 進んでゆく

いま 最終電車に乗って
ここじゃない何処かへゆきたい

If you were able to meet you.
明日が始まる その前に
I feel the distance with you.

僕らはいつも 間違って 悲しくもなる
逃げてばかりの昨日はもう置いてゆこう

きっと君の事 たぶん今ならね
あの頃よりも わかる気がしてる

いま 最終電車に乗って
ここにいない君に会いたい

If you were able to meet you.
明日が始まる その前に
I feel the distance with you.

誰かの笑顔 誰かの言葉
Ah それだけで つよくなれるの

Last Train いますぐ 飛び乗りたい
朝まで 待ちきれない My Feeling

If you were able to meet you.
この気持ち なくしたくないよ yeah!

最終電車の窓
星空に浮かぶ言葉たち

If you were able to meet you.
君へと続いてゆくから
I feel the distance with you.
I feel the distance with you.
| アーティスト(女) | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) |

手紙 -拝啓 十五の君へ-

by Angela Aki

拝啓(はいけい) この手紙読んでいるあなたは
どこで何をしているのだろう

十五の僕には誰にも話せない
悩みの種があるのです

未来の自分に宛(あ)てて書く手紙なら
きっと素直に打(う)ち明けられるだろう

今 負けそうで 泣きそうで
消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?
ひとつしかないこの胸が
何度もばらばらに割れて
苦しい中で今を生きている
今を生きている

拝啓 ありがとう 十五のあなたに
伝えたい事があるのです

自分とは何でどこへ向かうべきか
問い続ければ見えてくる

荒(あ)れた青春の海は厳(きび)しいけれど
明日(あす)の岸辺(きしべ)へと 夢の舟よ進め

今 負けないで 泣かないで
消えてしまいそうな時は
自分の声を信じ歩けばいいの
大人の僕も傷ついて
眠れない夜はあるけど
苦(にが)くて甘い今を生きている

人生の全てに意味があるから
恐(おそ)れずにあなたの夢を育(そだ)てて
Keep on believing X4

負けそうで 泣きそうで
消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?
ああ 負けないで 泣かないで
消えてしまいそうな時は
自分の声を信じ歩けばいいの
いつの時代も悲しみを
避(さ)けては通れないけれど
笑顔を見せて 今を生きていこう
今を生きていこう

拝啓 この手紙読んでいるあなたが
幸せな事を願います
| アーティスト(女) | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

風の手紙

by alan

風が生まれ 雲はながれ 君のもとへ 君のそばへ
翼になり 愛は届く...

見ようとしない目には何も見えない
いつもそばにいたのになぜ気づけなかったの?

走り書きの言葉でいい
たったひと言でもいい
伝えきれなかった想いが地上にあふれてる

君のいたみを感じているよ
君のこころが聞こえてくるよ
離れても時が過ぎても
私たち 遅くないよね

君のねがいを抱きしめてるよ
君のみらいを見つめているよ
誰かを想えば世界は変わり始めるのさ
The answer is blowin' in the wind

私の頬(ほほ)なぜた午後の風は遠く旅して
やがて君の丘 駆(か)け上がる

写真にぎりしめた若者(わかもの)
明け方(かた)のTaxi Driver
サンタに手紙を書きました 小さな女の子

今 名前を呼んで 私を呼んで
(〜風が生まれ 雲はながれ 君のもとへ 君のそばへ)
その涙を 風がかわかすだろう
(〜翼になり 愛は届く...)

君のいたみを感じているよ
君のこころが聞こえてくるよ
離れても時が過ぎても
私たち 繋がってる

君のねがいを抱きしめてるよ
君のみらいを見つめているよ
誰かを想えば 世界は変わり始めるのさ 輝き始める
The answer is blowin' in the wind
| アーティスト(女) | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) |

Perfect Lie

by Superfly

君の郵便(ゆうびん)受(う)けに 忘れられた手紙
窓の外(そと)は雨 不確(ふかし)かな恋に たまらず泣いた

通(とお)り過ぎた影(かげ)は 忘れられたはずだと
バカバカしい夢 見たのは 君の瞳に映る私

抱きしめたり 甘いキス交わすのなら
完璧な嘘で私を騙してよ
「好きなんだ」と誤魔化(ごまか)したりしないで
君は揺れてる

ピリオド打(う)てばもう 苦(くる)しむことないのに
加速(かそく)する心 恋とは迷路(めいろ)

焦(こ)げ茶色の瞳 一番好きなとこ
その瞳で私以外見ないで

抱きしめたり 甘いキス交わすのなら
完璧な嘘で私を騙してよ
「好きなんだ」と誤魔化(ごまか)したりしないで
君は揺れている

抱きしめたり 甘いキス交わすのなら
完璧な嘘で私を欲しがって
聞き分けのいい 私にはなれないの
枯(か)れた言葉じゃ

完璧な嘘で 私を騙して
| アーティスト(女) | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |

帰り道

by Crystal Kay

夕焼(ゆうや)けが街を染(そ)めて
ひとり歩く帰り道
なつかしい風が吹き
君のこと 思い出してる

逢いたくて 逢えないままで
時だけが 過ぎていくの

きらきら光る ふたつ星よ
ゆらゆら 遠く 導(みちび)いてゆく
君も 同じ空を見上げ
私のことを 思うでしょうか...

ゆるやかな この道は
君のもとへ 行くのかな
いつだって 君の隣りに
いたいと ただ 祈(いの)ってた

逢いたくて 逢えないままで
夢だけが 消えていくの

きらきら光る ふたつ星よ
はらはら 涙 こぼれてゆく
ふたり過ごした日々を求(もと)め
君も あの日を 願うでしょうか...

運命は 私と君を めぐり逢わせてくれた
それなのに 私と君は 結(むす)ばれないの...

きらきら光る ふたつ星よ
ゆらゆら 遠く 導いてゆく
君も 同じ空を見上げ
私のことを 思うでしょうか...

星たちに 囲(かこ)まれて
ひとり歩く帰り道
| アーティスト(女) | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) |